サーバ構築演習2 第5回~Apache Bench編~

こんにちは~

サーバ構築演習2の第2回提出物が今週までですね。

ちなみに、今回は1.0時間くらいかかりますかね。(課題は時間かければいくらでもかけられるようです)

画像は20枚位用意しました。

また、基本的には備忘録にしていきますので、詳しいことは講義でしっかり解説があるので、何度も見直しましょう。

2021/01/16:設定更新しました。(httpd.confの書き換え部分です)

やること

  • 第5回講義を聞く
  • 講義の通りコマンドを実行する
  • abコマンド実行
  • ログ出力
  • 結果画面の確認

第5回講義を聞く

何をしているのか?のイメージを掴まないといけないため、何度も聞き直すことをおすすめします。

Apache Bench確認

abの確認

whichで確認

各コマンドが、何の意味のコマンドなのか?は、講義でちゃんと説明があるのでそちらを確認してくださいね。

コマンド実行
結果
abのHelp
コマンド実行
結果

abの実行

abの実行 1
実行結果
abの実行 2(パラメータ変更して)
コマンド
実行結果

abコマンドのテキスト出力

テキストファイルへ出力
コマンド
ソート
実行結果

abコマンドのテキスト出力

いろいろ
実行結果
実行結果

各種確認

-v(小文字の場合)
実行結果
実行結果
-V(大文字の場合)
実行結果
実行結果
実行結果

チューニング

httpd.confファイルを編集する
nanoエディタ

2021/01/16:以下設定更新しました。

※以前のは設定項目名を間違えていました。

2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
<IfModule mpm_prefork_module>
    StartServers 5
    MinSpareServers 5
    MaxSpareServers 10
    ServerLimit 256
    MaxClients 256
    MaxRequestsPerChild 10
</IfModule>
KeepAlive On
MaxKeepAliveRequests 100
KeepAliveTimeout 5

</pre>

httpd.confに追加しましょう

編集が終わったら、保存してnanoエディタを終了しましょう。

保存:Ctrl+o
終了:Ctrl+x

サービスの有効化設定

講義みてね
ここで、以下のようなメッセージが出てきてしまった場合、httpd.confのファイル編集をミスしている可能性が高いので、落ち着いて見直してみてください。
講義みてね
講義みてね

課題?

レポートなので正解がありませんね。各自頑張ってください。

チューニング前と後でそれぞれ実行結果を出力してみて、比較して考察をまとめる感じかと思います。

チューニング?

Apacheチューニング方法(Apache2.4, prefork) https://qiita.com/takahashi-kazuki/items/2352aec16d6a1dc40582 #Qiita


まとめ

  • Apacheのサーバ設定を変更しました
  • 各種コマンドでApache Benchを実行しました
  • 演習課題は、じっくり取り組んでみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です