サーバ構築演習1~インストール再挑戦編~

こんにちは~

3年次3,4学期の「サーバ構築演習」でCentOSのインストールに再挑戦しました。

過去記事はこちら

サーバ構築演習1~準備編~ サーバ構築演習1~インストール失敗編~

事前設定(BIOS設定)

  • PC起動時に、F12を押してBIOSを起動
  • 「Virtualization Technology」を有効に設定
私のマザーボードは、ASUSUなのでこんなBIOS画面…

BIOSで、「Virtualization Technology」を有効にしました。

色々参考にどうぞ。(どれも同じことをやっている記事です。)

Windows 10 proでHyper-Vの有効化
https://laraweb.net/environment/6394/

Virtualization Technology (VT-X)を有効にするには
https://support.lenovo.com/ar/ja/solutions/ht500006

Microsoft Windows 10 Hyper-V の設定方法
https://ww2.frontier-direct.jp/qanda/index.php/archives/20963

 

VirtualBoxの設定

さてさて、リベンジです。

仮想マシン作成

まずは、インストールしたあVirtualBoxをダブルクリックして立ち上げましょう。

新規アイコンをクリックしましょう
おぉ、こんどは「RedHat 64bit」選べます。

無事、RedHadの64bitを選ぶことが出来ました!!

メモリは、適当に4GBにしましたが、別に2GBあれば大丈夫でしょう。
ハードディスク設定はそのまま
この辺りも、特に気にしなくていいですよね(他で使う予定なければ)
HDDの容量は、可変サイズにしました。
HDD容量は8GBで良いでしょう。
仮想マシンがもう一つできました。

VirtualBox設定

次は、作成したマシンに設定を行います。

設定ボタンを押しましょう(RedHat 64bitのほうです)
ストレージから、「ディスクファイルを選択」
2003のisoファイルを選びました。
CDがマウントされましたね。
ネットワーク:ブリッジアダプターを設定(一応、授業の資料通り…間違ってたらごめんなさい)
ディスプレイの設定は、授業の資料を無視してエラーの出ない「VMSVGAにしました」

ここまで来たら、「OK」ボタンを押しましょう。

CentOSインストール

Virtual Machineの起動

Red Hat 64bitを選んで「起動」アイコンをクリックしましょう!
わくわく・・・

ここで、キーボードから「i」を押して、「Enter」を押しましょう。

CentOSインストール作業

基本的に「次へ」を押す作業です。

また、微妙にボタンが押せるまで待ったり、ユーザ名やパスワードを設定する必要があります。

iとEnterをおしたら、しばらく待ちます
色々ロードされているようです(多分)
とりあえず順調そうですね。よかったよかった
日本語を選びたい・・・
ありました!
警告マーク(黄色の▲)が消えるまで待ちましょう!
日付と時刻のアイコンが少し変わった?
「インストール先」をクリックしましょう。
とりあえず、この「ATA VBOX」とか出てるアイコンをクリックして「完了」ボタンを押しましょう
「ネットワークとホスト名」をクリック!!!

※ここのネットワークの設定は、かなり重要です!!!

右上の「オフ」をクリックしましょう!
「オン」になって、IPアドレス等が出ればOKです!
「ネットワークとホスト名」に、「***が接続されました」となり、右下の「インストールの開始」が押せるようになりました!押しましょう!
ユーザアカウントを作る必要があります。「ROOTパスワード」から作りましょう。
自分しか使わないので、適当にパスワードを…短くても良いよ。(画像は、適当に8桁入れてみた図)
今度は「ユーザの作成」
「CentOS」に新しく作る、「ユーザ名」「パスワード」を設定します。※パスワードは忘れないように、先程と同じで大丈夫でしょう。(本当は、変えたほうが良いんですよ?セキュリティとか考えると)
設定したら、右下の「設定完了」へ
色々動きました「再起動」を押しましょう。
起動し直しました(FAILED出てるけど・・・大丈夫かな)
起動しました!インストール完了です!
先程設定した「ユーザ名」を押して「Enter」。その後、Password:と出てきたら、パスワードを入力し「Enter」を押しましょう

この時、「Password:」で入力しても、画面には何も出ませんが、正常です。

まとめ

  • VirtualBoxで、仮想マシンの設定を行いました。
  • 64bitのRedHatが選択できないとダメそうです。
  • BIOSの設定も事前に行いました。
  • CentOSのインストールを行いました。
  • CentOSでログインまでを行いました。

あれ、まだネットワークの設定が残っているようですね…

これから挑戦してきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です