プログラミング演習Ⅳ(プログラミング演習4) ~駆け足で参考情報~

プログラミング演習Ⅳどうしよう・・・

今年度で最後?になる、プログラミング演習Ⅳプ(ログラミング演習4)ですね。
※ただ名前が変わるだけですが(勘違いだったらすみません)

プログラミング演習Ⅲ~何を買おう!?編~

さて・・・何をしたら良いのかよく分かりませんね。

というか一期生は、みんな単位をとっていたので先を読む力があったか、なるべくこの科目の受講を早めにしていたということですかね?

やることは、プログラミング演習Ⅲ(プログラミング演習3)+αですね。
「演習」+「大学という場」
なので、自分でなんとかしないといけませんね。頑張ってください。

プログラミング演習Ⅲ(プログラミング演習3)では、惜しくもA判定でした。
プログラミング演習Ⅳ(プログラミング演習4)では、良い判定をもらえました。
※事前情報がまったくない一期生は、どんな評価でも、もれなく素晴らしい戦士達だと思いました。

※ちょっとブログ書くだけでも、2時間位かかりますね・・・

やること

プログラミング演習Ⅲ(プログラミング演習3)の発展ですよ。
「役に立つもの」「ネットワーク」がヒントのようです。

第二回:計画書

・サンプルをそのまま出すでもOKですが、ある程度何するか検討しておきましょう

第六回:部品表

・最低限、Arduino系であったりRaspberryPi系にする・・・等は記述して提出しましょう

第八回:提出物

・動画や回路図といった図面系、ソースコードをまとめて提出ですね。

キーワード

ネットワークに接続

このあたりですかね?

  • Ethernet(LAN)
  • Bluetooth


まぁ、無難にEthernet(有線LAN)が良いと思います。
無線LAN接続は、「ESP32」(?)みたいなやつ用意したり、配線やプログラムもめんどくさそうなので回避しました。
https://miraluna.hatenablog.com/entry/esp32_wifi_setuzoku

★やれること★

  • 家庭内ネットワークに、Arduino/RaspberryPiを接続する。(有線LAN)
  • Arduino/RaspberryPiに、家庭内ネットワーク内のPCからブラウザ経由でアクセスする
  • ブラウザに、Arduino/RaspberryPi側からHTTPでhtml情報を返し、ブラウザに何かしらの情報を表示する
  • 更になにかやるのであれば、ブラウザ側からのボタン操作により、Arduino/RaspberryPi側のLED等が反応する・・・等

プログラミング演習1,2でhtml+CSSを実施したので、このあたりはできそうですよね。

何の図?

ネットワークの通信?

Ethernet(有線LAN)

EthernetShieldを追加購入しました。
※もっと早く知りたかった

Bluetooth

調子に乗ってこのユニットも購入した記憶があります。
※まぁ、お試しで買ったので特に使いませんでした。

(例)購入品等

こんなのがありますね

EthernetShield2(Macアドレス付き)

https://amzn.to/3G290xq

EthernetShield2(おそらくMacアドレス付き)

https://amzn.to/31tm5AX

EthernetShield2(Macアドレス無し)

https://amzn.to/31rzZ6u

EthernetShield2(Macアドレス無し)

https://amzn.to/3FZQuWj

Bluetoothユニット(HC-06基盤?)

https://amzn.to/3n0oiv3

その他:LANケーブル等

各自必要なものは調達しましょう。それも演習の範囲内ですからね。

参考サイト

HTTP通信でArduinoを操作する(Ethernetシールド使用)

やっと解決!Arduino Ethernet Shield2(シールド2)通信!

第6回 Arduinoを使ってWebサーバーをつくろう!

Arduinoを用いてHC-06でAndroidとBluetooth通信をする

まとめ

  • プログラミング演習Ⅳのヒントでした
  • あと一歩ですね
  • 提出さえすれば、努力を汲み取っていただき単位がもらえるはずです(講義聞いていますよね?)
  • 参考サイトを載せておきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です