【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:できる!第6回課題!!

こんにちは!第6回講義がスタートしましたね!

ビジネスデータ分析Ⅰの第6回は課題提出がありますね

なにやるの?

自由に企業を選んで、「有価証券報告書」を分析してグラフを作るみたいですね!!!

!?!?!?!?

わかったような、わからなかったような・・・

過去記事は、以下になります!

【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:5分で解決!ファイルが読み込めないときの対処法 【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:R Studio コマンドエラーのおさらい

テーマを決めよう!

まずは、グラフを作る前に、テーマを決める必要があります。

  • 自動車会社
  • ゲームの会社
  • ふりかけの会社(食品のほうが良かったかな?)
  • 飲み物の会社
  • ファストフードの会社

好きな企業(上場企業)をピックアップしよう!

テーマを決めましたか?さらに、有価証券報告書が公開されている、上場企業を選ぶ必要があります。

外資系「●●●ジャパン」とか、グループ会社「トヨタ*****」とか、「ジャパネット」や「シャトレーゼ」等、上場していないが有名な企業もあるので、上場している企業を探す必要があります。

ただ、検索サイトで見つかれば、上場企業。見つからなかったら、非上場企業なんだな。と思えばOKです。

とにかく次へ進みましょう。

有価証券報告書を検索、ダウンロードしよう!

このサイトから有価証券報告書をダウンロードします。

EDINET(ホーム)

EDINET(書類検索)

企業名を入力し、有価証券報告書にチェックを入れて検索
色々出てきた
「有価証券報告書」となっているところの、「XBRL」をクリック
ダウンロードされましたね。
注意
ここで、zipファイルに***_TOYOTA.zip等名前変更しておきましょう。
また、トヨタ以外もいくつかの気になる企業をダウンロードしましょう。
検索しても出てこない場合は、名前が間違っている。もしくは、非上場企業ということになります。
その場合は、別の企業を選びましょう。

ダウンロードしたファイルを解凍する

解凍すると何か出てきますね

有価証券報告書を開く

 

01050xx~で始まるファイルを開きましょう。

0105000は、文書なので0105010以降のファイルを開くと良さそうです。※授業の通りです。

XBRL-publicDocのフォルダに入っています

 

エクセルにデータを貼り付ける

色々な財務データをピックアップする必要があります。

数字をマウスで選択して、右クリックしてコピーします。

例:

  • 流動資産
  • 固定資産
  • 総資産
  • 流動負債
  • 固定負債
  • 自己資本
注意
コピぺでいけるもの。計算が必要なもの。
講義をよく確認してみてね。
開くとこんなの出てきます。

画面を隠していますが、これらの数値をエクセルに貼り付けます。例:コンビニのデータです。

コンビニのデータを参考に、こんな感じに作ります。

csv形式で保存する

csvファイルを選択しましょう

R Studioを立ち上げる

ここからは、グラフを書きます。講義の通りですね?

※説明のため、講義のファイル「convenience~.csv」を使用しますが、提出物は各自が用意したものになりそうですね。

先程、csv形式で保存しましたよね?

ファイルを読み込む

過去記事も参考にどうぞ

【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:5分で解決!ファイルが読み込めないときの対処法 【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:R Studio コマンドエラーのおさらい
ディレクトリ変更
Windowsの場合
バックスラッシュで指定:setwd(“C:/tou/bus/”)
もしくは、スラッシュ2つ(半角¥2つ)setwd(“C:\\tou\\bus\\”)
read.csvでファイある読み込みを行った図

※文字化けしてますが、

 

stores<-read.csv(“convenience201802.csv”, fileEncoding=”UTF-8-BOM”, header=TRUE, row.names=1)
適当にやったけど、何のデータかな・・・?

結果のグラフを読み取って、企業分析して自分なりのコメントが必要になりそうですね。

注意
ちなみに、これを投稿してもダメですからね?
自分で企業をチョイスしてデータ作るところからの課題なので。

まとめ

  • EDINETで有価証券報告書のダウンロードを行いました
  • csvファイルを作成しました
  • R Studioでグラフを書きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です