【東京通信大学】オンラインでの英語学習を考える

2020年1学期の成績発表が実施されましたね。
2学期の履修登録も始まっているようなので、1学期に計画したものから変更があるかどうかよく見直してみましょう。

東京通信大学の英語学習について

さて、英語学習を考えるということですが…
私は、1年次の1学期に2単位受けてしまったので、実質1ヶ月ほどしか東京通信大学の英語学習は実施していません。
2年も経つと、「大学で英語を習った」感は薄れてしまっていますね・・・

東京通信大学の英語授業とは

東京通信大学は、オンライン上のある教材を使用し、以下の内容を実施しています。

  • 英語のリスニング
  • 英語のライティング
  • 英語のスピーキング

内容としては

  • リスニング … 動画と英文のスクリプトを見る
  • ライティング … 動画を見て英文のクリプトを穴埋め(PCのキーボードで入力)
  • スピーキング … 動画と英文を見る、そしてPCのマイクに向かって自分で同じ文をしゃべる(その場で採点)

というような感じです。

動画を見聞きして、その後に英語をしゃべる
いわゆる、“シャドーイング”に近いことを教材を用いて実施しています。
※教材費かからないのなら在学中は開放してほしいな…と思うところですが、残念ながら有料なのでそうもいかず。

スピーキングの採点システムについては、ちょっと疑問が残りますがなかなか良い教材だとは思っています。
ただ、スピーキングしたものを先生が改善してくれるアドバイスをくれるわけではないので、うまくなるか?と言われると微妙なところです。

英語学習を続けていくために

基本的には、英語は続けていかないといけないと思います。
※色々言っていますが、私は中3で同級生と取った英検3級程度の力しかないです

目標は英会話?

やはり、英語は喋れるとかっこよいですよね!
英単語学習とスピーキングについて考えてみました。

英単語学習

NHK基礎英語1,2,3

これはおなじみですね。
ラジオやTV放送等、時間帯が合わないと厳しいですが…

mikan(英単語学習)

最近使ってみているのですが、いわゆる単語帳のような4択で選ぶ形式の無料で使えるアプリです。
iOS/Android共にアプリがリリースされています。
単語のセットは、TOEIC向け単語シリーズ等色々あるので、毎日100問程度実施してみることをオススメします。

英単語アプリ mikan
英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

英語のスピーキング

こちらはどうやって練習すればよいかなかなか難しいですよね。

フォニックス


皆さん知っていますか?
本当の英語を発音する練習方法です。

youtubeで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


いくつか、参考にリンクを張っておきますね。

「あいうえおフォニックス」アニメのキャラクターが出てきて、とても楽しい動画です。

有名なチャンネルですね、見たことある方もいるのではないでしょうか。

シャドーイング


東京通信大学の教材は使用できないため、何か他の物を用意する必要があります。

先ほど少しありましたが

「シャドーイング」

というものを皆さんは御存知ですか?

シャドーイング(Shadowing)、またはスピーチ・シャドーイング(Speech Shadowing)とは、(イヤホンなどで)音声を聞いた後、即座に復唱する実験技術である。 言葉の聞き取りと発音の間の反応時間は254ミリ秒から、150ミリ秒までの短さになる。 これは、発声の音節の長さの遅れといえる。対象者はただ復唱するように指示されても、自動的に文法や意味を処理する。シャドーイングで復唱される言葉の方が、単に音読する場合より、より口調などの模倣が忠実に行われる。

英語を聞きながら、すぐに自分でスピーキングしてみるのです。ここにもいくつかリンクを張っておきますね。

こんな感じでやってみるみたいです。結構難しそう…

TED talks

シャドーイングの題材ですが、「TED Talking」というサイトがあります。

ステージの前でいろいろな方が喋っている動画を見ることができます。
日本語の字幕を出せ、再生速度も変えられます。
そして、いま喋っている文について、英文に印がついてわかるようになっています。

おすすめ動画
30日間で新しいことにチャレンジする
Googleエンジニアによる自動運転技術について
情熱と忍耐の力

おまけ

ホリエモン(堀江貴文さん)のロケット挑戦について
最近、改めてロケット発射で話題になっていますが、挑戦途中についての発表動画です。
※もちろん日本語です(youtubeより)

英語の習慣化について

30日、60日、90日…と何かに挑戦するには、このあたりの期間がある程度重要になってきます。

以下、少し宣伝ぽくなってしまいます。すみません。

今、私が興味を持っていることが、「90 English Neo」という英語学習の習慣化を行うシステムがあります。1ヶ月6800円この値段である程度英語の発音アドバイスいただけると考えると結構有りなのでは?…と

やることとしては、
 ・アプリでの英単語学習
 ・スピーキングしたものをコーチの方から指導してもらう
と言った流れのようです。

※ここは無料ではないシステムなので、ここまでにしておきます。

#90 English Neo

まとめ

  • 英語学習は継続が大事
  • 東京通信大学に似たシステムは無料で何とかできる
  • 英単語学習アプリmikanを使ってみよう!
  • TED Talksで英語の動画を見てみよう!
  • できればフォニックス&シャドーイングに挑戦してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です