【東京通信大学】ビジネスデータ分析Ⅰ:1講義分(15分)で作れる環境構築[R言語][R Studio]

こんにちばんは~りょーまです。
3年次の開講科目「ビジネスデータ分析Ⅰ」では、パソコンに必要なソフトをインストールする必要があります。

前回の記事で紹介した「データベース論Ⅰ」でも、パソコンに必要なソフトのインストールについて解説しました。

今回の「ビジネスデータ分析Ⅰ」のほうが、楽かもしれません。
1講義分の時間(10~15分程度)で出来てしまいます!
何か1講義見ながら、ついでに環境構築をしてしまいましょう!
※画像もしっかり載せてあります。20枚もの画像で丁寧に解説していきますよ!

一緒にやっていきましょう!!

事前準備(教授からの資料)

はじめに

ビジネスデータ分析では、「R言語」を扱いますので、

  • 「R(R言語の元)」
  • 「R Studio(プログラミングする環境)」

をPCに入れることになります。
R言語は、無料(オープンライセンス)ですので、お金を請求されることは有りません。

MATLABのように高価なライセンス費がかかるプロが使うツールと同等の演算(計算)機能を持っています。

教授からの資料をダウンロードしよう!

教授からインストール手順の方法が資料(pdf)で配布されています。

@Roomから資料をダウンロード

「ビジネスデータ分析Ⅰ」の「第1回の第2講義に、資料のリンクがあります。
※基本的には、教授の指示になります。
※また、りょーまの環境は、Windowsになります。

ソフトのインストール(環境構築)

[R(R言語)編]

1.ダウンロード

以下のページにアクセスしましょう。
https://cran.ism.ac.jp/

以下の画像のようになっていますので、「Linux」「Mac OS X(MacBook等)」「Windows」から選びましょう。

自分のOSに合わせたものを選びます
Windowsの場合

「Download R for Windows」を選んだら、別のページになるので「install R for the first time.」をクリックしましょう

右上の「install R for the first time.」です

その後、また別のページになるので「Download R 3.6.3 for Windows (83 megabytes, 32/64 bit)」をクリックし、R(R言語)をダウンロードしましょう

「Download R 3.6.3 for Windows」ですよ!
Mac OSの場合

「Download R for (Mac) OS X」を選んだ場合、以下のようなページに飛びますので、「R-3.6.3.pkg」をクリックし、ダウンロードしてください。

2.インストール

ダウンロードした。「R-3.6.3-win.exe」をダブルクリックしましょう。

※MacOSの場合は、Applicationsフォルダに「R-3.6.3.pkg」から展開したパッケージ(RStudio)のアプリケーションをコピーするだけでインストールが完了しますね。

ここから下は、Windowsの説明になります。

画像1つずつ丁寧に解説していきますね。

日本語を選びましょう。
「次へ」を選びます。
「次へ」を選びます。
「次へ」を選びます。
「次へ」を選びます。
「次へ」を選びます。
「次へ」を選びます。
しばらく待ちましょう。
「完了」を押します。

どうでしたか?思ったより簡単でしたね。
次は、[R Studio]のインストールになります。

[R Studio編]

1.ダウンロード

 R Studioを提供しているページのダウンロードページにアクセスします。
 https://rstudio.com/products/rstudio/download/#download
  
 私は、Windowsなので以下の画像にある「DOWNLOAD RSTUDIO DESKTOP」ボタンからダウンロードしました。

青い部分ですね

その他OSでは、もう少し下にリンクがありますので、そちらからダウンロードしてください。

MacOSの人は、真ん中を選びましょう。

2.インストール

早速ダウンロードしたものをインストールしましょう。

「次へ」を押します。
「次へ」を押します。
「インストール」を押します。
しばらく待ちましょう
「完了」ボタンを押してインストールを完了させましょう。

3.使ってみよう

どちらかをダブルクリックして開いてみましょう。

私は、「R x64 3.6.3」を立ち上げます

授業と同じ画面になりましたね。

教授からの課題

a <- 1+2-3*4/5
a

a <- 1+(2-3)*4/5
a

a <- 100%%3
a

a <- 100%/%3
a
を試してみましょう!!!

まとめ

  • 今回は、「R言語」「R Studio」について環境構築を行いました。
  • R言語が使える準備まで行けましたね。使い方は各自試してみましょう。
  • 「R言語」は、プロが使うツールに匹敵するような計算が得意な言語です
  • こちらの講義は数字ばっかり?で、頭の中が大変なことになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です