Logicoolのワイヤレスキーボード(Wireless Keyboard) [K270]購入!!

無線キーボードを買ったよ!

先日、Logicoolのワイヤレス(無線)キーボード[K270]をAmazonで購入しました!

価格はなんと、1,430円・・・安い!

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

 ※現在価格は、↑から確認してくださいね~

f:id:ryoma5884:20131208223752j:plain

↑Amazonから届きました~大き目の段ボールです^^;

無線は、LogicoolのUnifyingレシーバ

  • Logicool製品は、独自のUnifyingレシーバというものを使っています
  • 一つのレシーバで、最大6台まで接続できるとのこと
  • 他のLogicoolで、Unifying対応製品なら一つのレシーバで対応できます。 

 f:id:ryoma5884:20131208223758j:plain

↑USBタイプですが、小さいため箱に入っていても、目立つようになっています。

f:id:ryoma5884:20131208222625j:plain

↑キーボードの裏側に、ちゃんとしまっておけるスペースが・・・

※持ち運ぶときや余ったレシーバは、これでなくさない・・・?

本体比較

  • 会社のDELL標準キーボードと比較しました。
  • 大きさはほぼ一緒
  • キー配置も108タイプなので、一緒。テンキーもあり

f:id:ryoma5884:20131208223806j:plain

↑全体は、こんな感じ・・・

※アプリを起動できるホットキーや、無線ON/OFFスイッチがあります。

f:id:ryoma5884:20131208223809j:plain

↑右側の[Win]キーはありません。私はいつも、左側の[Win]キー

f:id:ryoma5884:20131208222610j:plain

↑安いので?[Num Lock]と[Scrool Lock]はランプがありません。

※他に見えているのは、無線のON/OFFスイッチ

※[Caps Lock]はあります。最初、何のランプかわからず、点灯しなかったため不良品かと^^;

f:id:ryoma5884:20131208225910j:plain

Logicoolのソフトを入れておくと、[NumLock]状態や電池の状態も分ります。

こういうのは、いいですね。

キーボードの設定ソフトウェア(SetPoint)

  • Logicoolのサイトから、管理ソフトをダウンロードできます。

f:id:ryoma5884:20131208230629j:plain

<1:ホットキーの設定画面>

f:id:ryoma5884:20131208230630j:plain

<2:電池容量の確認画面>

f:id:ryoma5884:20131208230632j:plain

<3:キーの設定画面>

※ここで、[NumLock]や[Scroll Lock]を無効化できます。

意図せず触れてしまったときとかのストレスが軽減されます(笑)

f:id:ryoma5884:20131208230634j:plain

<4:Unifyingレシーバの設定>

※6台まで設定できるレシーバの設定ですね

とりあえず、無線タイプにしたいなら・・・

  • 1500円程度なので、試しに買ってみてはいかがでしょうか?
  • 大きさは、通常のキーボードと変わらないですし、特別なキー配置ではないですし。
  • 音は、わりと静かめ・・・
  • というか、すぐ慣れるので打ち心地とかはとくに普通。それがよい。
  • 安いので、がっしりとはしてないのと値段が安いので不安?な気がしますが、普通に使えます。
  • ホットキーは、使いこなせてません。
  • 無線で、遅延等がきになりますが、特に遅延等はありませんでした。

f:id:ryoma5884:20131208222637j:plain

↑Amazonでは、こんな感じで梱包されてきます・・・

なんか思った梱包と違うけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です